きたみリブログ

北見市立図書館ブログです

常呂高等学校の年誌『オコック』を紹介!

f:id:kitamilib:20210610103652j:plain

「オコック」創刊号

f:id:kitamilib:20210611093831j:plain

オコックのバックナンバー

写真は、常呂高等学校の年誌「オコック」創刊号の表紙と

バックナンバーです。

「オコック」の意味は、アイヌ語で「オホーツク海」。

創刊号が発行された昭和37年は、それまでの夜間定時制に加え、全日制普通科

設置された年でした。

「オコック」の発行は8月で、9月には全日制第1学年と定時制合同の

第1回学校祭が開催されています。

「オコック」の発行は文芸部で、内容は文芸誌そのものですが、

創刊号の作品は詩だけで36ページ。

第5号では、詩・短歌・創作・随筆・俳句など幅が広がり、

ページ数も74ページと増え、文芸誌として充実していきます。

その後、第12号から17号までは生徒会(オコック局)機関誌として

各クラス代表による編集に変わり、文芸プラス、卒業生に贈る言葉

クラス紹介など、現在の形に近づいています。

第18号からは生徒会新聞局の発行となり、クラブ活動の成果や

学校祭のテーマ、各種催しの結果、学校・生徒会の年間行事など

常呂高校の1年間が分かる内容へと変化していきます。

今回、常呂高校から校内に残っている「オコック」のバックナンバー

50冊を借りることができたので、せっせとPDF化と複写に

励んでいます。これだけまとまると、時代ごとの高校生活が

見えてきます。

常呂図書館では、常呂高校の記念誌(20周年、40周年)や

学校要覧その他断片的な資料とともに、道立図書館のデジタルライブラリー

にも写真などを50点以上アップさせています。

【留辺蘂】蔵書点検をしました。

こんにちは、留辺蘂図書館です。

臨時休館になってしまったため、10月末に予定していた蔵書点検をしました。

蔵書点検とは図書館の本がきちんと館内にあるか、登録してあるデータと照合する作業です。職員はハンディターミナルで図書館のすべての本のバーコードをスキャンします。

大変な作業なので3日目ぐらいから、みんな無言になり疲労がかくせません。

f:id:kitamilib:20210603135809j:plain
f:id:kitamilib:20210603135646j:plain
蔵書点検中

蔵書点検は無事終わり、臨時休館中はこの他に、棚整理や新刊の準備をすすめております。

開館したら是非借りに来てください。

【中央館】電子図書館利用登録受付中です!

こんにちわ。北見中央図書館です📚

お昼過ぎに激しい雷⚡がなっていました💦みなさま、お気をつけください☔

 

現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、市内図書館を休館しています…📚

 

が!

 

北見市図書館では、ご自宅のパソコンや、スマホタブレットでも読める電子書籍を取り扱っています📱

 

北見市内の図書館カードをお持ちで、北見市内に在住・在勤している方は、お電話一本で利用登録ができます☎

 

図書館は休館中だけど、本を読みたい!という方、ぜひご登録をお待ちしております。

 

小説や絵本、お料理の本、北海道にまつわる本などたくさんご用意しています♪

 

こちらまでお問い合わせください☞北見市立中央図書館 TEL:0157-23-2074(9:00~17:00※月曜日は繋がりません)

 

電子図書館はこちら☞https://www.d-library.jp/kitami/g0101/top/

 

 

【常呂館】4~5月の常呂図書館

 こんにちは。皆様いかがお過ごしですか。新型コロナの状況が思わしくない中、少しでも楽しんでいただく機会を作ろうと、あれこれイベントなどを考えては、様子をみながら実施に移したり、または考え直したりしています。以下の「グレート・キヨシロー!展」は、感染対策を徹底しつつ4月に開催したもので、事後にはなりますが紹介させていただきます。

f:id:kitamilib:20210512104555j:plain

常呂図書館資料展 グレート・キヨシロー!展

 ロック歌手の忌野清志郎さんの資料展で、市内外の図書館からも資料を取り寄せての開催でした。もちろん常呂図書館にも関係資料が所蔵されていますので、興味のある方は貸出や予約などしてみてくださいね。

 

 次に、常呂郵便局が開局130周年を迎えたことを記念し、常呂図書館所蔵の写真を郵便局内に展示するイベントを開催いたします。開催時期は、新型コロナのため延期となり未定です。ホームページで改めてお知らせします。どうぞよろしくお願いします。

f:id:kitamilib:20210512104805j:plain

 

 

【端野館】カタクリ展示のご案内♪

こんにちは、端野図書館です。

今回は4月23日(金)から開催しておりますカタクリに関する展示のご紹介です。

 

突然ですが、カタクリはご存じですか?

小さくて可憐な紫色の花を咲かせる、ユリ科の植物です。

f:id:kitamilib:20210425143204g:plain

こんなお花です

カタクリはここ北見市端野町が生息区域の東限とされており、貴重なことから北見市文化財に指定されています。

今年も例年ご好評いただいております観察会を開催しますので、参加される方はお楽しみに☆

観察会に来られない方も端野の自然を楽しんでいただけるよう、写真を掲示しています。

f:id:kitamilib:20210425141712j:plain

写真展1

 

f:id:kitamilib:20210425141709j:plain

写真展2

これらの写真はカタクリと森の会というカタクリの保護などのために活動してくれている団体のメンバーの方が撮ってくださった写真です。

階段の上にも写真がありますので是非見てくださいね。

 

f:id:kitamilib:20210425141717j:plain

カタクリに関する本

階段を登りますとカタクリに関する本や、カタクリの生態などについても展示しています。

展示は5月30日(日)まで開催していますので、ぜひお越しください!!